気になる2018年のインテリアトレンド☆ってどんなスタイル!?

2017.10.25

 

 

こんにちは、スタっフのほんだです。

もう間もなく11月、あっという間に12月、そしてお正月とやってきそうです!師走は何かと忙しくなり、気候も一気に寒くなる時期なので、皆さんも体調管理に気を付けて下さいね。

毎年この時期に思うのは、1年過ぎるのってホントあっという間と…如何ですか!?私は一日一日が若い時よりものすごく早く過ぎてしまうと感じます…

これはたぶん純粋に年齢かな(笑)

 


今日は、来年2018年のインテリアトレンドや注目のテイストを幾つかご紹介させて頂こうと思います。

私達のように日々インテリアと密接に関わっているお仕事をしていると、よく目や耳にするのはナチュラルやシンプル…北欧スタイルが多いです。

 

 

ただ時間は常に流れており、人は変化やアレンジを好み、今までになかった目新しいモノを取り入れようと思いますよね。

少し前にカルフォルニアスタイルや西海岸風のマリンスタイルが流行ったのを記憶しています。

カジュアルさとマリンリゾート感を取り入れたこのスタイルは、今までになかった砕けた雰囲気がとてもオシャレで 注目を浴びました。

 

 

ただ2018年は、この西海岸風スタイルをさらにアレンジした『ミルキー・マリン』というスタイルが注目です‼

ホワイト・グレー・ベージュなどのミルキーカラーとシャビ―なマテリアルを合わせて、品がある落ち着いた大人の余裕を感じさせる雰囲気です。

 

 

次に紹介するのは、『スカンジナビアン・ジオメトリー』というスタイル。

ご存知の通り、スカンジナビアンは北欧!ジオメトリーというのは、幾何学模様です。

 

このスタイルは言葉の通り、インテリアの定番である北欧スタイルのベースにスパイスの効いたジオメトリック柄のマテリアルを合わせることで、コントラストの強いスッキリした印象に仕上がるのが特徴です。

既存の北欧空間に+αで行えるこのスタイルは、とってもお手軽にTry出来ますよね!

 

 

つぎに『ホームリー・アウトドア』というテイストです。

昨今ライフスタイルをより充実させたいと『ベランダでガーデニングしたい』『庭でBBQなんて夢だな』『バルコニーを読書などを楽しめる空間に出来たら』等のご要望を耳にすることはよくあります。

そんな思いを反映した家の “ 中 ” と“ 外 ”を行き来するようなスタイルがホームリー・アウトドアです。本来アウトドアで使うアイテムをインテリアに取り入れて、野外のアクティブさを室内で楽しめます。

写真のフロア一部にレンガを敷き詰めてたり、ガーデニング用品を無造作に木箱に入れて置いておくだけでもオシャレ!!

 

 

最後にご紹介したいのが『ラスティック・ハンドメイド』、わたしが一番共感したスタイルです。

ラスティックは素朴、飾り気のないという意味。ハンドメイド=手作りで当社のコンセプトにも近い『自分らしさ』な空間です。

価格や見た目にこだわらず、オリジナリティを重視したスタイルで不完全なものも“ 味 ”として

捉えるまさに今の時代のテイストな気がします。

DIYのように自分で作り上げたり、既製品ではなくアイデアで工夫するこのスタイルは、創作ストーリーの楽しみもありますね。

 

上記以外にも『ダーク・フェミニン-やっぱり、フェミニンが好き-』、『ポーホー・ミックス-自由奔放にお部屋作りを楽しむ-』と個性的な演出がご紹介されていました。

詳しい情報はこちらをご覧くださいませ。

→ URL : https://limia.jp

こんな個性的な家具がマッチする空間にしたい方はこちらをご覧くださいませ。

→ URL : http://kartell.co.jp