盗賊:剣の詩
PR

剣の詩最終回ネタバレ!見どころはユンとヒシンの進む道!

剣の詩 最終回 ネタバレ 見どころ ユン ヒシン
Shima
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2023年9月22日から配信のNetflixオリジナル韓国ドラマ『剣の詩』

1920年代日本統治下の朝鮮で、無法地帯となった間島(カンド)を舞台に繰り広げられる壮大なアクションドラマです。

日本軍、朝鮮の独立軍、盗賊、生活の基盤を奪われ朝鮮から移住した人々など、様々な背景を持つ人がそれぞれの思惑を持って銃を向け合うという、熱いストーリー。

日本人にとっては時代背景的に複雑な面もありますが、圧倒的なスケールの大きさや、アクションに定評のある韓国の名優キム・ナムギル主演とあって、すでに注目を集めています。

全9話構成と短めのため、一気見した人も多いのでは?

現在配信中の『剣の詩』、最終回ネタバレを含めた見どころは、なんといってもキム・ナムギル演じるイ・ユンとソヒョン演じるヒシンの行く末

また、日本軍、独立軍、盗賊それぞれの戦いがどうなるのか…気になるところですよね。

今回は、『剣の詩』未視聴の人に向けて、最終回ネタバレ!見どころはユンとヒシンの進む道!と題してお届けします。

ぜひ最後までチェックしてみてください。

剣の詩最終回ネタバレ!見どころは?

『剣の詩』は、無法地帯「間島」を巡る日本軍、独立軍、盗賊それぞれの立場からの戦いを描いた壮大なアクションドラマです。

全9話とコンパクトながら、相当な制作費がかかっただろうと思われるスケールの大きさはさすがといったところ。

最終話のラストについては賛否が分かれるところですが、その他にも結末が気になる事が色々ありました。

まずは、最終回ネタバレを含めて整理していきましょう。

見どころたっぷりの最終回だよ!

剣の詩最終回ネタバレ①オンニョニは仲間に

独立軍討伐の指揮を執る日本軍少佐であるイ・グァンイル/三浦正平の依頼でユンを殺そうと狙っていた殺し屋オンニョニ

一度は見逃したユンを執拗に追いますが、自身も日本軍に狙われ戦っているうちに、共通の敵を持つ盗賊の仲間になります。

オンニョニを演じたイ・ホジョンは20代のモデルで170cmの長身を生かしたアクションシーンがかっこよくて見惚れてしまいました。

冷徹なオンニョニらしい何かを諦めたような冷たい笑いも凄味を感じるほどで、演技力が光っていましたね。

ユンとオンニョニの「ブロマンス」と表現したくなる2人の関係も素敵でした。

剣の詩最終回ネタバレ②間島は日本軍の手に渡るのか?

日本軍の中で計画されていた、間島での朝鮮人討伐作戦が実行されます。

指揮とともに進軍するたくさんの日本軍兵士を迎え撃つのは、チェ・チュンスをはじめとするユンの仲間の盗賊たち

見通しの悪い林の中で木を倒したり矢を放ったりと、次々に攻撃を仕掛けます。

が、ドラマはそこまで

討伐作戦が成功したのか、はたまた失敗したのか、間島のその後はどうなったのか、などは描かれていませんでした。

かなり急な終わり方だったので、「続編があるのでは!?」と期待の声も上がっているようです。

この終わり方…続編でどうなったのか知りたいよね

剣の詩最終回ネタバレ③ユンとヒシンはそれぞれの道へ

ユンはチュンスに仲間を託しヒシンに会いに京城(キョンソン)に向かいますが、11年前に自身が経験しトラウマにもなった南韓大討伐作戦を彷彿させる間島の危機を知ります。

「思い描く世を作るため、今は誰かを恋する気持ちは捨てなくてはいけない」とも忠告されたユンは、用意した花をヒシンの家の玄関に置き、再び間島へと戻っていくのでした。

それに気づいたヒシンは駅まで追いかけますが、2人は再び会うことはなく、ヒシンはグァンイルと予定通り結婚式を挙げることに。

切ない別れでしたが、ヒシンの結婚は独立軍のためで、ユンが駆け付けたことで間島の作戦も一筋縄ではいかないはず。

続編があるなら、2人の関係にも進展があることを期待したいです。

剣の詩の最終回を見た人の感想は?

大アクション活劇『剣の詩』は、時代背景的に敬遠する人もいることから、日本では見る人を選ぶ作品かもしれません。

とはいえ、スケールが壮大で映像も美しく、キャストの演技やアクションも素晴らしいため、見始めると見入ってしまうこと間違いなし。

NetflixでもTOP10に入る注目作品となっています。

そんな本作まだ配信間もないですが、すでに完走した人の評価・口コミはどうでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

SNSを見ていくよ〜

SNS上の感想を集めてみた!

SNSに上がっている感想の中で、目立ったものや多く見られたものをまとめてみました。

  • キム・ナムギルがカッコいい。アクションが絶品!
  • 盗賊メンバーのキャラクターが濃い
  • 名優ユ・ジェミンをはじめ、キャストの演技力が素晴らしい。
  • NCTテイルが参加したOSTメインタイトル曲が素敵!

やはり主演のキム・ナムギルに言及する人が圧倒的でした。

髭をたくわえた物静かでダンディーなたたずまいながら、繰り出されるアクションは激しくてしびれますよね。

盗賊メンバーのキャラクターは、それぞれの出自や職業、得意な武器などに個性があって面白く、キャストもそれを楽しんで演じているように見えました。

また、OSTのメインタイトル曲「Bandit」を人気アイドルユニットNCTのメインボーカルを務めるテイルが歌っていることでも話題になっているようですね。

まとめ

Netflixオリジナル韓国ドラマとして配信が始まったばかりの『剣の詩』

最終回ネタバレ見どころはユンとヒシンの進む道!と題してご紹介しましたが、いかがでしたか?

ユンヒシンがメインではあるものの、オンニョニチェ・チュンスをはじめ、俳優陣の演技が光っていて引き込まれます。

最終回ネタバレの見どころとしましたが、実は結局どうなったのか見る人次第というはっきりしない結末でした。

それもあって、もっと先が知りたい!と思ってしまいますね。

日本ではなかなか見られないスケールの『剣の詩』。

気になった人はぜひ視聴してみてはいかがでしょうか。

記事URLをコピーしました