MENU

九尾狐伝1938(続編)1話ネタバレ!あらすじはイ・ヨンとイ・ランは1938年で再会!

Amazonプライムで2023年5月6日からスタートした『九尾狐伝1938(続編)』。

『トッケビ』のイ・ドンウクのファンタジー作品として人気作となった『九尾狐<クミホ>伝〜不滅の愛〜』の続編となる今作。

イ・ヨン(イ・ドンウク)とイ・ラン(キム・ボム)が帰ってくるとのことで、配信を心待ちにしていたファンも多いですよね。

さらに、『九尾狐伝1938(続編)』はまた新たなストーリーが描かれていて、シーズン1を見ていない人でも楽しめる内容なんだとか♪

そんな『九尾狐伝1938(続編)』ですが、「1話からハマれるのか」気になる人も多いのではないでしょうか?

[jinr_fukidashi1 name=”ピヨヨ” image=”https://frchisworks.jp/wp-content/uploads/2023/02/hanakanmuri.png”]

1話から面白くないと進まないもんね〜

[/speech_balloon]

そこで今回は、『九尾狐伝1938(続編)』1話ネタバレ!あらすじはイ・ヨンとイ・ランは1938年で再会!と題して1話のネタバレ&あらすじを紹介していきます。

無事にヨンとジア(チョ・ボア)が結ばれたシーズン1のラストから、シーズン2は一体どんなスタートを切るのか詳しく見ていきましょう♪

また、実際に1話を見た人の感想もSNSで徹底調査しましたので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

目次

九尾狐伝1938(続編)1話ネタバレ!

https://twitter.com/Ftpri03/status/1657869381676978176

まずは、『九尾狐伝1938(続編)』のあらすじから見ていきましょう。

混迷の時代の1938年に“不時着”したイ·ドンウク演じる九尾の狐が現代に戻るために奮闘するファンタジーアクション。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

どうやら2020年にジアと結ばれたイ・ヨンが1938年の時代にタイムスリップしてしまうようですね。

そして、現代に戻るために奮闘するアクションシーンが見られるとのこと!

前作は、ファンタジーロマンスとなっていましたが、『九尾狐伝1938(続編)』では本格アクションシーンが盛りだくさんとのことで、また違った魅力を発見できそうですね。

それでは早速、1話のネタバレを紹介していきます。

九尾狐伝1938(続編)1話ネタバレ①イ・ヨンとイ・ランのアクションシーンからスタート

『九尾狐伝1938(続編)』は、ヨンが軍人に銃を向けられるシーンからスタートします。

どうやらこの軍人たちは日本人で、ヨンは韓国が日本の植民地だった時代の1938年に不時着してからのシーンのようでした。

そこでヨンは軍人を次々に倒し、タバコを吸おうとしているランを発見!

銃でタバコを撃ち落とすとランがヨンに気づき、まるで西部劇のような銃撃戦が始まります。

開始早々2人の本格アクションシーンを楽しめるなんて、早速目の保養ができて嬉しい筆者でした。

再会を喜ぶ暇もなくバトルが始まっちゃうよ〜

九尾狐伝1938(続編)1話ネタバレ②招かれざる客を追って1938年にタイムスリップ

シーンは変わり現代へ。

ヨンはランを転生させるように奪衣婆にかけ合いますが、それには九尾狐に戻る条件を課せられます。

「妻が死ぬまで」を条件とし、九尾狐となったヨンにある日、招かれざる客が三途の川との境界にある守護石が盗まれたとの情報が。

守護石を取り戻すために向かわされたのはキャビネットの中…、そこは1938年の韓国だったのです。

そして、守護石を追う中ギャングのアジトに辿り着き、ランとの再会を果たします。

生きているランに会うことができてハグをし喜ぶヨンに対し、兄を嫌っているラン。

仲良くお酒を飲むはずが、ヨンは睡眠薬を飲まされて…。

ここから冒頭の軍人に囲まれるシーンに戻るよ!

九尾狐伝1938(続編)1話ネタバレ③長寿の東方朔を退治しイ・ランを救う

https://twitter.com/R2180812/status/1645946233167679488

激しい戦闘を繰り広げるヨンとランですが、ランに信頼してもらうために攻撃を避けずにわざと刺されるヨン。

呆然とするランは、招かれざる客に背後から刺されてしまいます。

その傷を治すためにミョヨンガに向かい、長寿の東方朔として本性を隠し人々の寿命を奪う本性長寿のオサガメとの取引のため、“ウトゥリの剣”を探しに行くヨン。

無事にウトゥリの剣を手にしますが、ヨンは長寿の東方朔の正体がわからず苦戦します。

そこで、ランが少女の体に乗り移りヨンに助言し、ヨンランの2人で長寿の東方朔を倒すのでした。

九尾狐伝1938(続編)1話ネタバレ④時の門が閉まり1938年に閉じ込められる

無事にランの命を救うことができ、弟の信頼を獲得したヨン。

ですが、奪衣婆から言われた時間を過ぎてしまい、時の門が閉まってしまいます。

現代に戻れなくなってしまったヨンは呆然としますが、「ジアが待ってる」と何かを決心した様子。

2人で汽車に乗るヨン&ラン、これからどんな試練が待っているのでしょうか?

[jinr_fukidashi1 name=”ピヨヨ” image=”https://frchisworks.jp/wp-content/uploads/2023/03/odoronpa-350×350-1-300×300-1.png”]

ハラハラドキドキな1話だったね〜

[/speech_balloon]

九尾狐伝1938(続編)1話を実際に見た人の感想は?

https://twitter.com/wook_maki/status/1654882408536367105

1話から兄弟の再会、ランの危機など、盛りだくさんの内容で見応えばっちりでしたね。

1話からしっかりハマれた筆者ですが、実際に見た人たちはどんな感想をもったのでしょうか?

ここからは実際に『九尾狐伝1938(続編)』の1話を見た人のSNS上での感想をお届けしていきます。

視聴者のリアルな感想から『九尾狐伝1938(続編)』の魅力や今後の見どころを紐解いていくので、ぜひ最後までご覧くださいね。

早速いってみよ〜

実際に見た人のSNS上での感想を調査!

https://twitter.com/R2180812/status/1654917062828109824

実際に『九尾狐伝1938(続編)』の1話を見た人はSNS上で次のような感想を投稿していました!

  • アクションすごすぎ
  • イ・ランが生きてるだけで最高
  • テンポ早くて面白すぎ
  • イ・ヨン&イ・ランにまた会えて幸せ
  • ドンウクの九尾狐姿やっぱり似合う

とにかく激しいアクションシーンに見入っている人や、ランが生きていることへの感動、兄弟の再会を喜ぶ声などなど…。

さすがヒット作となった『九尾狐伝』のシーズン2、1話から絶賛されているようですね。

イ・ドンウクやキム・ボムに対しての感想が多い中で、テンポのよいストーリーも高評価を獲得しているので、離脱せずに見続けることができそうです!

さらに今後は、キム・ソヨン演じるリュ・ホンジュもヨンのところに向かっているようで、2話以降はキム・ソヨンのアクションシーンも楽しめるとのこと。

[jinr_fukidashi1 name=”ピヨヨ” image=”https://frchisworks.jp/wp-content/uploads/2023/02/ddance-norinori-350×350-1.png”]

気になっている人は、ぜひ1話から見てみてね〜♪

[/speech_balloon]

まとめ

今回は、『九尾狐伝1938(続編)』1話ネタバレ!あらすじはイ・ヨンとイ・ランは1938年で再会!というテーマでお届けしました。

イ・ドンウクのファンタジー作品として人気となったシーズン1から、ファンタジーアクション作品として帰ってきた『九尾狐伝1938(続編)』。

1話ネタバレ&あらすじを紹介しましたが、スタートからしっかりハマれるドラマになっているようで、実際の視聴者からも高評価を獲得しています。

イ・ヨンとイ・ランが再会を果たし、今後どんなストーリーになるのか、ヨンは無事に現代に戻ることができるのか、見どころ満載ですね。

『九尾狐伝1938(続編)』は、現在Amazonプライムで配信中なので、ぜひチェックしてみてください。

1話からかなり面白いよ〜

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次