MENU

クミホ伝(九尾狐)1938ネタバレ最終回結末!ラストはヨンとジアが再会!?

クミホ伝 九尾狐 1938 ネタバレ 最終回 結末 ラスト ヨン ジア

2020年に放送され人気となった韓国ドラマ『クミホ(九尾狐)伝~不滅の愛~』。

その続編として2023年5月より放送がスタートした『クミホ(九尾狐)伝1938』は、イ・ドンウク演じる九尾狐イ・ヨンが1938年にタイムスリップしてしまうファンタジードラマです。

日本でもPrime Videoで同時配信されているので、観ている人も多いのではないでしょうか?

回を追うごとに盛り上がりを見せ、一気に最終回まで見終わってしまうこのドラマ。

最終回ラストに向けて、ヨンとジアの結末はどうなっていくのか?

どうなるのか、今から気になるよ~!

今回は『クミホ(九尾狐)伝1938』ネタバレ最終回結末!ラストはヨンとジアが再会!?というテーマでお送りします。

最終話配信ほやほやのネタバレをお楽しみください♪

目次

クミホ(九尾狐)伝1938最終回ネタバレ結末!

『九尾狐伝1938』は、前作で永遠の愛を誓った恋人ジアを残し1938年にタイムスリップしてしまった九尾狐イ・ヨンが現世に戻るために奮闘するファンタジーアクションドラマです。

ちなみに九尾狐は「구미호(クミホ)」と読み、日本でもなじみのある九本の尻尾を持つ狐の妖怪のこと。

韓国ドラマでよく取り上げられるモチーフですが、女性が演じることの多かった九尾狐を『トッケビ』の死神役が大人気だったイ・ドンウクが演じるとして話題になりました。

そのセクシーかつコミカルな演技が、前作から引き続き人気です。

死神も最高だったけど、九尾狐もかっこよすぎ~!!

前作で愛するジアと結ばれハッピーエンドとなったはずのイ・ヨンでしたが、弟のイ・ランを救うために再び九尾狐の力を取り戻すことに。

そして任務を遂行していく中で、犯人を追って迷い込んだ先がなんと1938年日本統治下の韓国だったのです。

そこからジアのいる現世に戻るために奮闘する様子が軸になったストーリー展開。

タイムリミットがある中でのストーリー展開にハラハラドキドキさせられますが、果たして最終回ではどんな結末が待っているのでしょうか。

クミホ(九尾狐)伝1938最終回ネタバレ結末①どうなる?ヨンラン兄弟

今回の続編で最も注目を集めたといっても過言ではない、ヨンとランの兄弟関係

前作から、ジアとのラブロマンスよりもランとのブロマンスが最高!という声も多く聞かれました。

ランはヨンの弟ですが、ヨンとは違い九尾狐と人間とのハーフ。

それもあってかランは、兄への想いが溢れすぎて憎さ100倍、ヨンに対し愛憎相反する複雑な感情を持っています。

2人の掛け合いはランのツンデレがさく裂!

見ていてキュンキュンしちゃうね!

そんな2人の結末は、守るものが出来ようやく自分に自信が持てたランが、現世に戻るヨンを送り出すことに。

ヨンのために買ったお守りを渡し、傷だらけにも関わらず、自分はもう大丈夫だと伝えるラン。

笑顔で見送る約束を守れなくてごめん、と泣くランと、そんな弟がかわいくて離れ難いヨン。

男泣きする2人のラストシーンには号泣必至です!

クミホ(九尾狐)伝1938最終回ネタバレ結末②山神3人のゆくすえは?

今回の続編は、かつて朝鮮半島を治めた4大山神のエピソードがメインとなっています。

不老とも言われる絶世の美女でひそかにイ・ヨンを想い続ける元西の山神リュ・ホンジュ

また、かつては4大山神の中で最も穏やかな性格だったものの残忍な人格に変わってしまった元北の山神チョン・ムヨン

彼らとイ・ヨンは幼い頃からともに育ち一緒に山神になろうと誓った仲だったのですが、今はそれぞれの思いから剣を向け合うことに。

そんな3人ですが、戦いながらも一緒にいると何とも言えない空気感があり微笑ましい場面もあります。

一度は山神の始祖に騙され死んだかと思われたムヨンが最後には復活!

「ここは任せて行け」と笑ってヨンの背中を押します。

また、ホンジュもヨンのピンチに加勢にやって来て最後には和解した3人。

それぞれが信念を持って生きる道を選ぶ様は胸熱ですね。

クミホ(九尾狐)伝1938最終回ネタバレ結末③ジアとの再会はある?

前作『九尾狐伝~不滅の愛~』で、永遠の愛を誓い合ったイ・ヨンとジア。

今作では愛するジアを置いて1938年にタイムスリップしてしまったヨンは、ジアのいる現世に戻るために奮闘しています。

本作では特別出演という位置づけというジア役のチョ・ボアは、1話から登場!

その後も忘れたころにやって来るヨンとジアのシーンに、前作からのファンは歓喜していました。

ただ話が進むにつれジアの影が薄れ、正直もう出てこないのかも…と不安になったことも。

ただ、やっぱり最後は現世に戻ってきたヨン

無事にジアと再会、雨の中で幸せそうに抱き合う2人が印象的でしたね。

クミホ(九尾狐)伝1938の最終回を見た人の感想は?

6月11日に最終話が配信された『クミホ(九尾狐)伝1938』。

当日は日曜日ということもあって、配信を待ち構えていた視聴者も多かったようです。

1938年日本統治下の韓国という混とんとした時代が舞台のこの作品。

時代背景的に日本では受け入れにくいという意見もありましたが、逆に独特の雰囲気や衣装が素敵とハマる人もいました。

賛否両論あって、よけい気になるドラマだったよ!

早速最終回まで完走した人からはどのような反応が出てきているのか、調査してみましょう。

最終回を実際に観た人のSNSでの反応を調査!

『クミホ(九尾狐)伝1938』最終回を見終わった人たちの感想をまとめてみました。

  • やっぱりヨンラン兄弟が好きすぎる!
  • ランの覚醒がすごい!!
  • ジア登場のラストシーンで泣いた
  • 山神たち3人の関係性が最高だった

今回の続編は、前作のメインだったラブストーリー要素は少なく、ヨンとランの兄弟関係や幼なじみの山神3人が関係を修復していく様子が主に描かれていました。

そのため、特にヨンに次第に心を開く様子や怒りで覚醒する場面を見て、弟ランにギュッと胸を捕まれる人が続出!

別れのシーンのランの涙には、見ているこちらも号泣を止められませんでした。

また、山神3人にはまってしまった!という人もたくさんいましたよ。

さらに、前作からのファンにとってはヨンとジアのツーショットが再び見られたことが何よりの感涙ポイントでしょう。

SNSを見ていると、それぞれ色んな楽しみ方ができる作品だったことが分かりました。

まとめ

ここまで最終回の結末をネタバレを交えてご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回は『クミホ(九尾狐)伝1938』最終回ネタバレ結末!ラストはヨンとジアが再会!?と題してお送りしました。

待ちに待った最終回が配信されたばかりの『クミホ(九尾狐)伝1938』

ラストは無事にヨンとジアが現世で再会。

ランやホンジュ、ムヨンもしっかりと自分の道を進み、明るいハッピーエンドでしたね。

気になっている方はぜひこれを機にイッキ見してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次